エアークローゼットの中古感(毛玉・シミ・汚れ・臭い)はどの程度?対応は?をまとめたブログ

ファッションレンタル『airCloset』は文字通り「レンタルサービス」です。

毎回、新品の洋服が届けば言うことありませんが、そうではありません。

シェアサービスなのでそれは仕方のないことですが、エアークローゼットは新品の洋服だけではなく中古の洋服も届きます。

tomo
でもさ、中古だからこそのマイナス面ってないのかな?

hana
きっと、不安に思う人もいるよね

そんな不安をお持ちの方に向けて、管理人hanaがエアークローゼット歴3年の誇りをもとに(笑)、『エアークローゼットの中古感』について正直に語っていきたいと思います。

参考にしていただけたら嬉しいです。

招待コード&公式サイト

エアークローゼットで感じるUSED具合はどの程度?

では、早速エアークローゼットのUSED感についてお話ししていきます。

新品の洋服であれば心配しなくて済むこんな問題も、中古の洋服も届くエアークローゼットでは避けて通れない面ではあります。

hana
大事なことなので、包み隠さず本当のことをお伝えしますね

エアクロ歴3年の中で感じた“中古感”

嘘ついてもしょうがないので、嘘偽りなく正直にお伝えしますね。

私がエアクロを利用してきた3年の間で、軽~く感じるものから、強く感じるものまで、中古感がある洋服が届いたことが何度もあります。

もちろん、「レンタルだから新品ばかりが届くわけではない」という特性を考えればそれは仕方のないことですし・・・

hana
“中古感”と言っても、基本的には日常ではまったく気にならないレベルですし、問題なく着用できます

 

今までに感じた中古感は毛玉・シミ・汚れ・臭いなど

一番感じた中古感で多かったのは、やはり毛玉。

あとは

  • ほんのちょっとシミや汚れ
  • におい
  • 生地のひっかけ傷

などがありました。

 

こんな感じで「ひっかけたのかな?」と思われる糸が数か所出ていたパンツが届いたこともあります。

エアークローゼットの中古感(毛玉・シミ・汚れ・臭い)はどの程度?対応は?

でも、この程度は全然気にならないレベルに分類されるかと思います。

 

気になる中古感がある洋服が届いた場合

tomo
どうしても気になる“中古感”の場合はどうするの?
交換してくれたりするの?

hana
気になるところだよね
体験談からエアクロが実際どう対応してくれるのか話してみるね

基本的には、まったく気にならない程度のエアークローゼットの中古感ですが・・・

それでも、それでも!どうしても気になる場合は一体どういった対応をしてもらえるのか?!

見ていきましょう。

この章のまとめ

稀に中古感のある洋服は届くけど、恐れるほどでは全然ない

 

airCloset(エアクロ)で毛玉・シミ・汚れ・臭いが気になった場合の対応は?

実際の私の体験から、何か不具合があった時にエアクロさんがどのような対応してくれたのかをお話ししていきます。

ただ、あくまで私の場合ですし、エアークローゼットを利用してきた3年の間に起きたことなので、色々状況が変わっているかもしれません。

必ずしもすべてのケースに当てはまるわけではないので参考程度にしといてください。

 

シミや汚れは交換してくれた

結構前のことなので写真はないのですが、届いたばかりの洋服に汚れがついていたことがありました。

それほど大きな汚れではなかったのでそのまま着用しても良かったのですが、念のためサポートセンターに連絡しました。

hana
エアクローゼットから届いた洋服は、念のため着用前に隅々までチェックすることをおすすめします

 

この時は、すぐに新しい洋服と交換をしてくれました。

エアクロメモ
エアークローゼットの交換は3着同時と決まっているので、汚れがついていた洋服だけではなく他の2着も合わせて新しい3着と交換してくれました。この時は送料はかかりませんでした。

 

ニオイは交換してくれなかった

洋服のニオイは、鼻が敏感な私にとっては結構大きな問題。

hana
1回だけ臭くて連絡してみたことがあるんですけど、その時は特に交換などに対応はありませんでした・・

 

目に見えないものだし、臭いの感じ方は人それぞれなので難しいかもしれませんね。

ニオイに敏感な人にはキビシイけど。

なんならシミや汚れよりもツライけど。。

 

毛玉は交換してくれなかった

毛玉ができやすい生地ってありますし、私自身がエアークローゼットの洋服を着ていても「毛玉ができちゃったな」と思うこともよくあるので、基本的に「エアクロの毛玉」は気にしません。

tomo
普段から多少の毛玉がついていても、hanaは全然気にせず着てるもんね?

hana
・・・なんか、言い方!!
でも、確かに他の人より気にならないタイプではあると思うけどね

 

毛玉に関しては普通に着ているだけで、袖口や脇の下など特に擦れる箇所に関してはしょうがない面がありますよね。

特にニットなどできやすいのは分かってるわけだし。

でもさすがにどうしても、ど~しても!「これはひどいんじゃない?!」っていう毛玉ニットが届いたことがあり、一度問い合わせたことがあります。

結果、交換などの対応は一切ありませんでした。

この章のまとめ

対応はそれぞれ変わる可能性はあり。遠慮なく伝えることが大事

 

エアクロ史上最高にユーズド感満載だった毛玉ニットを公開しちゃう

念のため、大きな声でお伝えしおきますが、ここまで「ひどい」と感じた毛玉が届いたのはエアクロ史上、これが最初で最後です。

これだけがある意味特別なので、いつもいつもひどい毛玉が届くわけではないのでそこだけはご理解お願いします。

エアークローゼットから届いた水色のニット(エアクロ)

問題のニットは、こちらの綺麗な水色ニット。

素敵なんですけどね、毛玉や毛羽立ちが気になったんです。

 

毛玉、毛羽立ちの写真をみてみてほしい

エアークローゼットの中古感(毛玉・シミ・汚れ・臭い)はどの程度?対応は?の写真

 

エアークローゼットの中古感(毛玉・シミ・汚れ・臭い)はどの程度?対応は?の写真

 

エアークローゼットの中古感(毛玉・シミ・汚れ・臭い)はどの程度?対応は?の写真

 

どうですか・・?

全面的にこんな感じでした。

でもね、あまりに全面的にこんな感じすぎて、「これは元々こういうニットなのか?!」と逆に自分を疑い出しちゃったんですよね(笑)

 

エアクロニットの毛玉動画を撮ってみた

お友だちのtomoにも確認してもらおうと思い、写真だとわかりにくいので、動画を送って聞いてみました。

hana
ねえ、これって毛玉だと思う~?

tomo
これ毛玉!!
毛玉以外のなにものでもないでしょ~!

との返事が返ってきました。

念のため、もう一人お友だちにも聞いてみましたが

「毛玉で間違いないでしょ」

とのお返事が返ってきました・・・。

 

エアクロさんに問い合わせてみた結果

どうしても気になった私は、問い合わせフォームから問い合わせ。

写真は直接添付できないので、「必要であれば写真も送る」と言った旨を添えメールしてみました。

 

その結果は、毛玉の状態を確認されることもなく

  • 全アイテム必ずクリーニング・メンテナンスと検品を行っております
  • ご意見、ご指摘ありがとうございます
  • 品質改善に努めてまいります

と言った旨のお返事がありました。

 

きっと、洋服へのクレームに対するマニュアル的な返信が決まっていると思うのですが・・・なんかね、ちょっとね、残念でした。

交換してほしいというよりも、なんかね、伝わってほしかったんです、うまく言えないけど。

通常の毛玉程度であれば、気にもしないし連絡もしないので・・・。

hana
以上、めずらしくこんなこともあったよ、と言った読者様へのご報告でした

 

ちなみにこれは2019年10月の出来事でした。

ここだけの話、ニオイに関しても気になるニットでした・・。

毛玉は自分で取ってもいいの?

簡単に取れるような毛玉は自分で取っても良いようです。

でも、もし、毛玉除去中に洋服に傷をつけてしまった場合は利用者の責任になってしまうと思います。

私の場合は、リスク回避のためにも、毛玉の程度に関わらず自分では取りません。

hana
そのまま着るか、そのまま返すか、どちらかです

この章のまとめ

ここまで毛玉が気になったのはこの時だけですから!(強調)

 

エアークローゼットを始めるなら要チェックです

 

エアークローゼットの品質管理はどうなってるの?

ここまでご覧いただいた方で、「エアークローゼット、本当に大丈夫?」と不安に思われた方もいるかと思います。(伝えておいてなんですけど)

実際、品質管理はどうされているのでしょうか。

品質管理はしっかりされている

  • クリーニング
  • メンテナンス
  • 検品

を毎回必ず行っているそうです。

実際、着れない程ひどい洋服が届いたことは、3年間でもほぼほぼありませんのでその点は安心してください。

 

ただ、10万着以上の洋服を管理されているわけですから、ごく稀に検品漏れなどが発生しても仕方がないのかもしれません。

 

洋服を着用しているのは利用者

ここがすごく重要な部分ではあるのですが、洋服を着ているのは結局私たち利用者、なんですよね。

普通にいつも通り着用していても

  • 毛玉ができたり
  • シミや汚れをつけてしまったり
  • ひっかけてしまったり

という、アクシデントが起こります。

自分が気づいているもの(要連絡)、気づいていないものに関わらず、エアークローゼットを利用している人なら誰しもが起こしてしまう可能性はありますよね。

だからこそ、同じ洋服を何度も使うレンタルサービスにおいては、多少の不備は仕方がないし、気にしない、というのも利用者の心構えとして持っておいてもいいのかな、と個人的には考えています。

hana
エアクロに完璧を求めるなら、私も完璧に使わないといけなくなるしね。
そんなの無理(笑)

 

実際エアクロで借りたニットに毛玉発生

エアークローゼット毛玉、中古、ニット

エアークロゼットで届いたこちらの黒いニット。

おそらく新品で良い状態で届き、とても気に入りレンタル中に何度も着用しました。

結果・・・こんな感じでしっかり毛玉発生。

 

それでも、そのまま返却しても大丈夫なんです。

これって、ありがたいこと。

hana
『ある意味お互い様』と思えばエアクロの多少の毛玉は気にならなくなります(笑)

 

ちなみに、万が一、洋服を傷つけてしまったりした時のためにもレギュラープランだと安心ですよ。

あくまで通常の使用で起きた洋服の不備に関して、責任を問われることはありません。

この章のまとめ

利用者も洋服の扱いに気を使いつつ、品質管理はエアクロさんにおまかせしよう

 

【まとめ】エアークローゼットの中古感(毛玉・シミ・汚れ・臭い)

tomo
“中古感”はゼロではないけど、着れないほどひどい状態の洋服はほぼほぼ届かない、ということだね

hana
そうだね!
それでも、どうしても気になる場合は我慢せず連絡してみるといいよ

私たち利用者自身が、借りた洋服を丁寧に扱うことで今回ご紹介したような中古感満載の洋服に出会う可能性も低くなるかもしれませんね。

エアークローゼットさんには今後も管理を頑張っていただいて、私自身、より洋服の扱いを気をつけていくことを改めてここに誓いたいと思います(笑)

airCloset公式サイト

スポンサーリンク

airCloset

airCloset

おすすめの記事