人気のサブスク&月額定額制サービスは?無駄なく使うために気をつけたいこと

週刊誌「女性セブン」に掲載されていた『サブスク&定額制サービス特集』

 

「絶対損をしないサブスクの選び方」などおさえておきたいサブスク知識も掲載

私も洋服のサブスクを利用していることもありとても興味深く読みました。

  • 実際に様々なサービスを利用して成功体験談、失敗体験談
  • サブスク・定額制サービス利用で気をつけたいこと

などいろいろ紹介されていました。

これから定額料金サービスのご利用を考えてる方にとても参考になる内容だと思いますので、こちらのページでまとめてみました。

女性セブン読者一番人気『Amazonプライム』のメリット

女性セブンの読者にとったアンケートによると、女性セブン読者一番人気はAmazonプライム。

≫Amazonプライムの公式ページはコチラ

Amazonプライムの利用料金は月額500円。プライム年間契約であれば4,900円/年(月換算408円/月)です。

楽天派のわたしでもその名前を知っているほどの、Amazonプライム。利用している人も多いようですが、実際どんなサービスやメリットを得られるのかみていきましょう

メリット①配送料無料

Amazonプライムは配送料無料

Amazonプライム会員になると、Amazonの売り場で「Primeマークが表示された対象商品は「お急ぎ便」「お届け日時指定便」が無料で利用できます。

月2回以上使う人は入っていて損はないそうです。

実際 Amazonプライム(年間4900円)に登録した人が「昨年一年間で配送料13万4640円お得になった」との声がありました。

hana
送料を気にしないでお買い物ができるっていいですよね

メリット②プライムビデオで動画見放題

プライムビデオで、国内外のテレビドラマや映画、アニメなどの会員特典対象の映画やテレビ番組が見放題になります。

≫Prime Video公式ページはコチラ

メリット③Amazonミュージックプライムで音楽聴き放題

Amazonミュージックプライムで、200万曲以上の音楽が楽しめます。

≫Amazon Music Prime 公式ページはコチラ

ちなみに音楽に特化したAmazon Music Unlimitedであれば、月額980円で7000万曲が聴き放題です。

≫Amazon Music Unlimited公式ページはコチラ

メリット④ Prime Readingで読み放題

Amazonプライムリーディングで漫画など対象の本が追加料金なしで読み放題です。

≫Prime Reading公式ページはコチラ

メリット⑤Amazonフォトで写真保存し放題

Amazonフォトで写真や動画を枚数無制限でオンラインストレージに保存可能になります。

≫Amazon Photosの公式ページはコチラ

Googleフォトも無制限保存が終了になりますから、このあたりを考えてもとてもお得なサービスに見えてきますね。

初めての方は30日間は無料でお試しができますので、気になるかたは下記のリンクからチェックしてみてください。

≫Amazonプライムを30日間無料で試してみる

【ドラマや映画】動画系で人気のサブスクリプションサービス

ドラマ映画見放題サブスクリプション

Amazon プライムに次いで人気なサービスとして、 Netflix、Hulu、Apple Musicの順番で人気が高かった、と紹介されていました。

ひとつひとつどんなサービスなのかを費用などをあわせ簡単にみていきましょう。

Netflix

Netflixは、受賞歴のあるドラマ、映画、アニメ、ドキュメンタリーなどの幅広いコンテンツを配信するストリーミングサービス。

定額、低価格で、いつでもどこでも、好きなだけ視聴可能。毎週映画やドラマが追加されます。

利用料金は月額990円から1,980円。

≫Netflix公式ページはコチラ

Hulu

Huluは映画・ドラマ・アニメ・バラエティなどを楽しめるオンライン動画配信サービス。いつでも、どこでも、70,000本以上の作品が見放題。

利用料金は月額1,026円。(iTunes Store決済の場合には1,050円)

2週間無料トライアル期間が設けられています。その間に解約すれば一切お金はかかりません。

≫Hulu公式ページはコチラ

hana
わたしもHuluを利用しています

リアルタイムで観られなかったドラマはもちろん、懐かしい作品も気軽にいつでも楽しめるので便利に使っています。

Apple Music

音楽聴き放題サブスク

Apple Musicは7,500万曲以上をそろえた音楽ストリーミングサービス。

利用料金は月額480円~1,480円。

3か月の無料トライアル期間が設けられていますので、たっぷりお試しすることができるようです。

≫Apple Music公式ページはコチラ

【私服や雑誌】映像や音楽以外に人気の月額定額制サービス

映像や音楽以外で人気のある定額制のサービスも紹介されていましたので、わたし自身が実際に利用している感想などもあわせまとめてみました。

ファッションレンタルサービス

洋服のサブスク

わたしも利用している洋服のレンタルも人気です。 特に国内最大級のファッションレンタルと言われているエアークローゼットは 順調に利用者を増やしています。

エアークローゼット公式HPへ

hana
わたしもその愛用者の一人です

エアークローゼットを長く使ってみての感想を正直にまとめたページがありますので、気になる方は 是非読んでみてください。≫エアークローゼット愛用者のリアルレビューはコチラです

雑誌読み放題サービス

雑誌読み放題サブスク

dマガジン、楽天マガジンのような定額で雑誌が読み放題のサービス。

hana
わたしは楽天マガジンを利用中

dマガジン

  • 利用料金は月額440円
  • 初回31日間無料
  • 500誌以上が読み放題
  • ドコモの利用者でなくても利用可能。ただしdアカウントの発行が必要
  • dマガジン公式ページはコチラ

楽天マガジン

5~600誌以上と言っても、ほとんどの人がそんなに大量に読むことはないと思います。数で選ぶというよりも、あらかじめ自分が読みたい雑誌がそれぞれのサービスで確実に読むことができるのかをあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

美容室利用サービス

800店以上の美容室から選べる「MEZON(メゾン)」。

公式サイトをのぞいてみたところ、プランが何通りかあり自分の希望に合わせ選ぶことができるそうです。マメにシャンプーなどのヘアケアで通いたい人にはお得なサービスかもしれません。

≫MEZON(メゾン)公式ページはコチラ

サブスク・定額制サービス利用で気をつけるべきこと

節約アドバイザーの丸山晴美さんが誌面で『サブスク・定額制サービス利用で気をつけるべきこと』を紹介されていました。

サブスク利用を考えている方はおぼえておくとサービスを選ぶ時に役立つ情報となっています。

どの程度そのサービスを使いこなせるか把握しよう

自分にとってお得か考える

  • 初回無料で使えるサービスを活用しつつどれくらい得するかを考えてみる
  • 返却管理は確実にできる?

など、自分がどの程度そのサービスを使いこなせるか把握することが大切。

使い方によっては‘損’にもなりかねないのがサブスク&定額利用です。使い始めたあとでも、「あまりお得感がない」と感じたら辞めるのもアリですし。

また、洋服のレンタルはマメに受取り、返却が必要となりますので、そのあたりも面倒に感じることはないかなども考えてみると◎です。

契約期間と解約(退会)方法などを必ず事前にチェック

利用規約やQ&Aなどの契約期間と解約(退会)方法などを必ず事前にチェックしましょう。

月額1000円など一見お得な値段が書かれていても、実は契約期間が3年などの条件付きというケースがあります。その場合、途中でやめたくなった場合に解約手数料を取られてしまいます。

長く使い続ける自信がない場合は月単位で契約できるサービスを選ぶべき、とのことでした。

ファッションレンタルサービスの中にも、まとめて契約することでお得になるプランが多くあります。お安いのでつい惹かれてしまいますが、最近ではわたしも月単位契約の方を選ぶようにしています。

hana
先のことはわからないからね

解約までのハードルが高いサービスはNG

解約までのハードルが高いサービスはNG

解約方法の解説が分かりにくいサイト解約までのハードルが高いサービスはおすすめしないそうです。

特に解約用の電話番号の頭が「0570」の場合は要注意!その理由は下記のとおり。

  1. 「0570」はナビダイヤルと言って各携帯電話番号のかけ放題プランから除外されているため電話料金がかなりかかる
  2. 電話がつながっても要件に応じて番号を選択させられることが多く担当者が出るまでにかなり待たされる
  3. 結果、解約を断念したり先延ばしにせざるを得ないケースもある

Webやアプリ、電話など2つ以上の解約方法を分かりやすく明示しているサービスの方が誠実で使いやすくおすすめ、とのことでした。

hana
わたしも「解約方法が電話のみ」の定期サービスなどは利用しないようにしています

この点、わたしが利用してきたファッションレンタルサービスはどれもネットやアプリから、サラっと簡単に辞められるので、心配はいりません。驚くほどあっさり辞められます(笑)

安くはない!が、メリットが多そうなサブスクリプション

お安くはないけどメリットが高そうなサブスクとして、2つ紹介されていましたのでこちらもまとめてみました。

トヨタのサブスクサービス「KINTO」

初期費用なしの月額3万から4万円程度で一定期間新車で乗れるトヨタのサブスクサービス「KINTO」。

  • 月々の支払いは新車をローンで買った場合とそんなに変わらないが、月額料金が保険料込みのお値段なので任意保険料が高くなりがちな若年層にはお得と言える
  • 最短で3年毎に最新の安全装備がついた新車に乗り換えられるため、高齢ドライバーにとっては安心感が得られるのがメリット

このように紹介されていたので、わたしも「良さそう!」と思い、見積もりなども出してみましたが今のわたしにとってはお得とは思えない価格が出てきました。グレードや選ぶ装備などで値段もどんどん上がっていきますし。

人によりますね(笑)

≫KINTO公式ページはコチラ

ベアーズの「一生汚くならないお風呂サブスクリプション」

ベアーズの「一生汚くならないお風呂サブスクリプション」

ベアーズの風呂掃除のサブスク「一生汚くならないお風呂サブスクリプション」

月額2,200円(税込み)別途交通費917円

月1回家事代行のサービススタッフが、利用者の自宅の洗剤・道具を使用してお風呂掃除してくれます。

お風呂掃除って、しっかりやろうと思えば思うほど体力が必要ですよね。

hana
わたしは苦手です

腰や膝が痛くて風呂掃除がむずかしい人にとっても、「定期的に専門家の手でしっかり掃除してもらえるのは生活の質を上げる意味でも利用価値がある」と紹介されていました。

月一度3000円程度でお風呂の汚れをリセットしてもらえるのはうれしいですよね。

≫ベアーズ公式ページはコチラ

利用できる地域が限れていますので、確認が必要です。

【さいごに】サブスク&月額定額制サービスをうまく使おう

わたしが利用しているこちらの3つのサブスク。

  1. エアークローゼット
  2. Hulu
  3. 楽天マガジン

確かにお金はそれなりにかかりますが、これらのサービスたちが毎日の生活を豊かにしてくれますし、楽に生きるための助けになってくれています。いちいち服を買いに行ったり雑誌を買いに行ったりもしなくていいですしね。

上手くつかえばお得に便利に使えるのがサブスクリプションや定額制サービスです。気になるサービスが見つかった方は一度お試ししてみると楽しい体験ができるかもしれません。

airCloset

airCloset

おすすめの記事